錠剤タイプ

プロポリスとハーブ

ミツバチが作るプロポリスには、自然の恵みがたくさん詰まっています。
天然成分が多く含まれているので、健康食品やサプリメントに利用されていますが、本来は食用ではなく、ミツバチの巣の中を守るために使われているのです。

しかし、多くの効能が認められているため、サプリメントだけでなく色々な形状で販売されているのです。
特に、ハーブとの相性がよく、混ぜ合わせて色々な製品ができます。
プロポリスに含まれるフラボノイドには抗菌作用や抗酸化作用があり、ニキビケアの石鹸にも配合されています。
プロポリスが天然の抗生物質と呼ばれる所以です。
ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌し、毛穴の汚れを落とす力があります。
その他、古い角質を落とし滑らかな肌に導きます。
しかし、洗浄力だけ強すぎては肌に負担を与えることになります。
そこで、保湿成分のあるハーブを一緒に配合することによって、肌をきれいに保ち、うるおいまで補える石鹸ができるのです。
さらに、天然由来なので化学物質を使った化粧品とは違い、肌を傷つけることなく敏感肌の方にも安心して使えることができます。

また、同じ抗菌作用を利用して、のどの不快感を改善するのど飴になっています。
はちみつやローヤルゼリーののど飴は昔からよく見かけましたが、最近ではその効果からか、プロポリスを製品化するメーカーが多いようです。
これに、ミントや甘草などののどをいたわる成分のあるハーブを加えることでより効果を倍増することができるのです。

プロポリスには、独特の匂いと強い刺激があります。
これを和らげるためにもハーブの香りが役立つのです。
ハーブの香りは心や身体をリラックスさせる効果があります。
ハーブが配合されたプロポリス製品には、アロマで癒しの効果も得られるのです。

プロポリスの効能は、組み合わせ次第で色々なハーブと混ぜた製品ができます。
市販されていなくても、自分で思いつく限りの配合が出来ます。
このように、自分で必要なものを作れるのもプロポリスの魅力ではないでしょうか。