錠剤タイプ

錠剤タイプのプロポリス

健康増進に役立つプロポリスは、液状やカプセルなど色々な形で売られています。
しかし、液状タイプを購入するとたいていの人がその味の独特さから飲むことを止めてしまうのです。
これでは、せっかくのプロポリスの健康効果がもったいないですね。
http://www.pxionline.com/1.html そんな時は錠剤タイプを利用することをおすすめします。

プロポリスはミツバチが作り出した物質です。
巣の中を無菌状態に保ったり、隙間に詰め込んで外敵の侵入を守るための役割をします。
そのため、殺菌・抗菌効果は絶大ですが、人間がそのまま食べるようには出来いません。
カチカチの板状になったものを溶かしたり抽出などの加工して人間が食べられるようにしているのです。
ミツバチが作るハチミツのような感覚で口に入れると、舌に強い刺激を感じ飲み込むことが困難でしょう。
そのようなものを毎日飲み続けなくてはならないとなると、相当なストレスになります。

医薬品ではないプロポリスに即効性はありません。
飲み続けることによって効果を実感できる場合が多く、途中で諦めてしまっては元の木阿弥です。
そこで錠剤を利用するのです。
錠剤タイプは味や匂いを気にせずに飲むことができます。
ですので、ストレスを感じることなく毎日続けることができます。
また、メーカーが決めた一日の摂取量を守っていれば過剰になることも防げます。
さらに、錠剤タイプは液体タイプと違い持ち運ぶことができます。
外出先や気が付いたときにすぐに口に入れることができるので便利です。

しかし、すでに液体タイプを購入して持て余してしまっている場合は、飲むだけでなくクリームに混ぜてオリジナルの化粧品を作ったり、風邪予防のためにうがい薬にしたり、火傷や皮膚の炎症を鎮めるための湿布にしたりと工夫次第では様々な使用方法がありますので、捨ててしまうなどせずに、ぜひこれらの方法を試してみて下さい。

プロポリスのタイプや使い方も自分次第で色々発見できるサプリメントです。
それぞれのメリット、デメリットを考慮して、飲むのは錠剤、外用に液状など使い分けて利用し、楽しく毎日の生活に役立ててください。